Author: addminz | Date: 2014年7月31日 | Please Comment!

腸内環境を改善するのに適した成分、それがオリゴ糖。

腸内に棲んでいる善玉菌であるビフィズス菌のエサとなり、それをどんどん増やして、結果的に腸内環境を安定させてくれるのですね。

しかも、熱や酸でもまったく分解されませんから、その効果は変わらないんです。

カロリーも低いですし。

さらに健康的な体を保てますし、美肌効果もあります。

それから腸内が腐敗したり、毒素が発生したりするのを抑え、体臭や口臭などの、気になる匂いにも効くそうですよ。

まさに理想的な成分です。

しかし、悪玉菌は増えてもビフィズス菌はなかなか増えない、というのが現実です。

また、同じオリゴ糖でも、商品の内容によってはなかなか効果が発揮されない場合もあります。

個人差もありますし。

特に慢性的に便秘に悩まされている方、悪玉菌の活動が特に活発な方は、腸内環境改善のためにはそれなりのエネルギーが必要になってきます。

けれど逆に言えば、根気と忍耐で自分の腸内環境を一新できる、ということにもなるわけです。

何となく胃腸の調子がすぐれない方は、長期的なスパンでオリゴ糖を摂取してください。